08月≪ 2008年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.09/10(Wed)

宮下さんの凄さ 『みつどもえ(5)』

みつどもえ表紙05
みつどもえ 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
~作品紹介~
小学6年生の三つ子のみつば、ふたば、ひとはの丸井三姉妹とそのクラスメートが織り成す学園ギャグ。


この漫画に関してはチャンピオンの記事を書く時に毎度毎度ツッコんでいるので単行本は私の好きな宮下さんにスポットを当てたいと思います。彼女はこの漫画の中では一応常識人でツッコミ担当。まぁ最近は三女との絡みで暴走気味の時もありますが基本的には流れの中でさりげなくツッコミを入れている縁の下の力持ち的存在。そんな彼女の今回輝いていたシーンの一つがコレ
みつどもえ05

千葉氏の排出物を佐藤君の出したモノと偽り三人娘を騙すも拒絶反応が起こった彼女らをリトマス試験紙呼ばわり。成分を判別出来て小学生が言っても自然な例えでこれほど的確なツッコミはありません。例えの巧い人は頭の回転が速いと聞いた事がありますが伊達に見た目が一人だけOLのような雰囲気を漂わせていませんね。そんな知的な彼女だからこそ出来た良い仕事だったと思います。

もう一つはココ
みつどもえ06

長女の体重の事で眉毛の天然発言に対するツッコミというか自然な叫びなんですがタイミングが素晴らしい事を傍に居る杉崎さんを見ると良くわかります。このシーンの少し前でもほぼ同じやりとりがありますがソコでは杉崎さんは何とか耐えててます。しかしこの二回目の眉毛+宮下コンビのやりとりに絶えられず「ぶふぉ」とイイトコのお嬢さんとは思えない無様な噴出し方をしています。
誰しも大した事でないのに誰かが絶妙なツッコミを入れると笑ってしまった経験はあるかと思います。このシーンはそんな実際も起こりえるような会話を自然に表現しているのりおの技量はもちろん、宮下さんのツッコミのタイミングも逸品だったと思います。

彼女がメインの話だと嬉しい反面、こういった本職がおろそかになるので複雑ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

14:03  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。